2021年 05月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
休業日
2021年 06月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業日
 

トップ > トロンボーン / Trombone > マウスピース / Mouthpieces > willie's(ウィリーズ) > willie's RB 太管/細管 SP/GP

willie's RB 太管/細管 SP/GP

80年の時空を超えて甦った幻のマウスピース

萩谷克己氏所蔵のリットナーを復刻。後にW.C.シュミットのアロイス・バンブーラモデルの原型になったといわれるマウスピース。太めのスロートを以っており、Bach(バック)に代表されるアメリカンスタイルの原点に位置するものではないか?とwillie’sは考えています。
 
●スペック:
リム直径25.1mm
ドリルの直径6.85mm アポロスロート

 **RBはカップの中は丁寧に磨きしあげておりますが、萩谷先生のご指示により意図的に曇った感じの仕上がりにしております。
商品コード : 5659
製造元 : willie's(ウィリーズ)
希望小売価格(税抜) : 26,000
価格 : 円(税込)
数量
 
サイズ
仕上げ

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
佐藤洋樹氏談:外観からして現代の主流となっているマウスピースとは異なったバランスですが、全音域に渡って鳴りムラもなく反応よく音が立ち上がってくれます。リムに重量がないため、現代のマウスピースと比較すると反応が軽すぎるくらいにも感じます。ましてボリュームで押していくような道具ではありません。それらを加味したとしてもとにかく意外なほどに楽に吹けるマウスピースです。まろやかな音色もこの時代ならではの味です。