2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
 

トップ > 書籍・CD・DVD / Books,CD,DVD > クラシック・吹奏楽・アンサンブルCD > Full Power / Trombone Unit Hannover

Full Power / Trombone Unit Hannover

2011年のベルリン音楽コンクールのアンサンブル部門で優勝した副賞として、このCDのリリースが決定しました。スイスの先鋭作曲家、ダニエル・シュニーダーが作品を献呈しております。
このユニットが誇る多数のアルトトロンボーンの名手たちを駆使した「オリンピア」をはじめ、多くのトロンボーン・オリジナル作品が収録されています。
トロンボーン・ユニット・ハノーファーは、2008年にハノーファー大学音楽学部で学ぶ8人の若手トロ ンボーン奏者によって結成されました。彼らは2011年現在、バンベルク響、ベルリン・ドイツ響、バーデン=バーデン・フライブルク響、オーフス響などの 団員としても活動しています。
収録されている作品はいずれも親しみやすいものばかりで、トロンボーンの新しいレパートリーを探している方必聴です。
価格 : 2,750円(税込)
数量
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
・ダニエル・シュニーダー[1961-]:8本のトロンボーンのための『オリンピア』
・サスキア・アポン[1957-]:トロンボーン四重奏曲
・クリスティアン・リンドベルイ[1958-]:4本のトロンボーンのための『枕の下』
・デレク・ブルジョア[1941-]:8本のトロンボーンのための『葬送のスケルツォ』
・ダニエル・シュニーダー:トロンボーン四重奏曲
・フォルケ・ラーベ[1935-]&ヤン・バルク[1934-]:ボロス
・デレク・ブルジョア:8本のトロンボーンのための『骨芽細胞』

録音時期:2012年10月


アンゲロス・クリティコス Angelos Kritikos (ギリシャ、バンベルク交響楽団首席)
フレデリック・ベッリ Frederic Belli (ドイツ、南西ドイツ放送交響楽団首席)
トビアス・シスラー Tobias Schiessler (ドイツ、ニーダーザクセン州立歌劇場ハノーファー)
ミヒャエル・チュール Michael Zuehl (ドイツ、元・ケルン・ギュルツェニッヒ管弦楽団首席)
マテウス・ドゥヴレツキー Mateusz  Dwuletski (ポーランド、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団首席)
マテウス・チェンズィナ Mateusz Sczendzina (ポーランド、ITAバストロンボーンコンペティション2012優勝)
ラーシュ・カーリン Lars Karlin (スウェーデン、元・オールフス交響楽団首席)
トメル・マシュコフスキー Tomer Maschkowski (イスラエル、ベルリン・ドイツ交響楽団バス)