2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日
定休日
2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
定休日
 

トップ > トランペット / Trumpet > マウスピース/Mouthpieces > Purviance(パービアンス) > Purviance

Purviance

数多くのリクエストに応え「パービアンス」マウスピースが復活 Purviance(パービアンス)はかつてジャズ奏者・スタジオプレーヤーを中心に圧倒的な支持を受けたマウスピース・ブランドとして知られています。初代・キャロル・パービアンス(Carroll Purviance)は長年にわたりロサンゼルスを代表するマウスピース職人として活躍。1969年に逝去すると、10年間にわたりパービアンスのもとで研鑽を積んでいたボブ・リーブス(Bob Reeves)が全ての工具を引き継ぎ、生産を続けてきました。 今から10年程前に「パービアンス」は「リーブス・パービアンス」としてボブ・リーブスのラインナップの1つとして集約。以前と変わらぬ製法・デザインで作られてきましたが、外形が異なり一体成型ではなくスクリューリム式であったことから、オリジナルと違わぬ「パービアンス」のリクエストが世界的に寄せられてきたといいます。 このたび、ボブ・リーブスは数多くの要望に応えるべく「パービアンス」マウスピースの生産を再開。「パービアンス」はついに復活を果たしたのです。キャロル・パービアンスの唯一の後継者であるボブ・リーブスだからこそできた「ビンテージ・パービアンス」マウスピース。
商品コード : 1789
製造元 : Purviance(パービアンス)
希望小売価格(税抜) : 30,000
価格 : 26,400円(税込)
数量
 
サイズ

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
・銀メッキ仕上げ。1ピースモデル(一体成型)。

・シャンクには通常シャンクと「B」シャンク(バックなどに適す)の2種類があります。

・ジョイブラス在庫のパービアンス・シリーズのシャンクは「B」で、ボブ・リーブスの「5」シャンクに相当します。

・「Purviance」は原音では「パーヴァイアンス」となりますが、通称である「パービアンス」で表記を統一しております。

・「6☆3」は"The Tonight Show"で20年間にわたってリード奏者を務めたジョン・オーディノ(John Audino)モデルです。