2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日
 

トップ > 書籍・CD・DVD / Books,CD,DVD > 雑誌 > THE TRUMPET vol.10

THE TRUMPET vol.10

トランペットの魅力をジャンルレスに網羅した内容で、演奏の上達に役立つレクチャー企画や、独自の視点を交えて紹介するギアガイドなどバラエティ豊か。
まるごと一冊トランペットにまつわるコンテンツが満載!!
あえてジャンルの壁は設けず、様々な音楽を通じて楽しまれているトランペットの魅力を広く網羅。
アマチュアの愛好家からプロフェッショナルな演奏家まで、幅広いレベルのトランペッターが楽しめて役に立つレッスン記事&情報記事を取り揃えている。

参考演奏&ダウンロード音源付属
価格 : 1,980円(税込)
数量
 

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
本号の表紙およびCover Storyに登場したのは、この4月上旬に大団円を迎えたNHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の音楽を手掛けたBIG HORNS BEEのリーダー金子隆博、そして同じくBIG HORNS BEEの佐々木史郎、小林太と外山喜雄、MITCHの各氏という、ドラマの音楽に一役買ったトランペット奏者たち4人。
明るく楽しいドラマの雰囲気にも通じるフレンドリーな座談会が実現した。

付属のダウンロード音源は、YouTubeなどの動画配信サイトや各種SNSを媒介として海外で話題になり逆輸入的に日本国内でもブームとなっている70’s〜80’sのシティポップから4曲をチョイス。
模範演奏を担当してくれたのは人気ジャズ・バンドJABBERLOOPのMAKOTO。
エリック・ミヤシロから一番弟子として紹介されるだけの素晴らしい演奏を披露してくれた。
誌面に掲載した楽譜および奏者本人による演奏アドバイスを活用すれば、爽やかなシティポップがマスターできる。
さらにオリジナル音源を緻密に再現したカラオケも用意しているので、様々な場面で演奏を披露できて重宝するだろう!

また、オーケストラ奏者にとっては欠かすことのできない、またソロやアンサンブルでも使われることが多いC管トランペット19本を一堂に集めてプロ奏者による試奏コメント付きで紹介した特集ほか、ギアガイドも充実。
今号もトランペット・ラヴァーズたちの心躍る記事が満載!ラッパ吹き必携の一冊だ!!